2014年06月07日

おらんくの海

梅雨入り早々、大雨に見舞われました。

幡多地域では雨量が500mmを超えた所もあり、1日で例年の6月の雨量になったようです。

こんだけ降られると川の濁りが半端ではなく、昨日は海底も全く見えず。

今朝はシコロサンゴが見えるまでに回復しています。

ただ、増水の後には副産物も !

5.jpg

これがまた、お客様の通り道、そのままにするわけには行きません。

早速、竜串観光振興会のオトコマエ会で清掃。

7.jpg

塩分と水分をたっぷりと含んだ海ゴミは、なかなか燃えません。

火をつけるのにてこずりました。

6.jpg

7名で頑張ったのですが、まだ半分残っています。
posted by かもめ at 08:12| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜、降りましたねえ。
心配していました。

後片付けも大変ですね。
男手が居ないと。

平成14年の豪雨の時はもっと大変だったのでは、と思います
Posted by leaves at 2014年06月08日 11:06
この前の1日雨量が三崎で530mm。
高知西南豪雨が700mm以上。
以上と言うのはそこから先が計測できていないそうです。
Posted by 船長 at 2014年06月08日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。